メイン | 薬膳の歴史 »

薬膳料理とは?

薬膳料理は、健康に良いイメージが強いかと思いますが、具体的にはどのようなものを指すのでしょうか。

薬膳は、中医学の理論に基づき、その人の体質、体調によって調理したり、食材を使用するというものになります。
人体というのは、季節によっても様々な影響が出るものですし、心のバランスが崩れることもあります。
心や体のバランスを整えるために、薬膳料理を利用するのです。
また、病気の予防や回復効果もあると言われています。
体の調子を整えるためには薬を利用するという考え方をする場合が多いでしょうが、体にとって食べ物は薬とも言えるほど大切なものです。
薬膳は美味しく無いと思ってる方も多いようですが、体の為に毎日続けられるほどおいしいものであるという定義があります。
薬膳料理を学ぶ必要がありますが、毎日工夫して、おいしい料理を作り、食べることはきっと役に立つことでしょう。

薬膳料理で使用するのは、生薬だけではありません。
普段、穀物、肉、魚などを食べているかと思いますが、そういったものも利用して作られています。
なかなかイメージが湧かないかもしれませんが、薬膳料理の人気が高まっていることから、薬膳料理に関する本なども販売されていますし、薬膳料理専門の店も増えています。
私たちの身近な存在になってきていますので、一度口にしてみると良いかと思います。
現代社会では、ファーストフード店が増えていますが、その反面、健康志向の方も増えてきているのです。
それが、薬膳料理の人気が高まっている証とも言えるでしょう。

About

2011年01月25日 16:13に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「薬膳の歴史」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。