« 薬膳料理の資格とは? | メイン | 中医薬膳指導員とは? »

薬膳アドバイザーとは?

薬膳料理に関する資格として、薬膳アドバイザーがあります。
薬膳アドバイザーとは、体のバランスのことを保つため、正常にするために効果的とされる、薬膳に関する知識を持った人を指します。
自分のためだけでなく、人にもアドバイスできるほどの豊富な知識を持っている必要があります。
薬膳アドバイザーは資格の一つですから、資格を取得している人でなければ、薬膳アドバイザーを名乗ることはできません。

資格を取得するための方法として、講座を受けたり学校に通うといった方法があります。
本格的に学びたいのであれば、日本中医食養学会が認可している教育施設を利用し、定められたカリキュラムを修了するといった方法があります。
その上で、資格を取得するための申請をすることになりますが、学校に通うことによって、多くの知識を学ぶことができるでしょう。

また、講座については、薬膳アドバイザーの通信講座もありますので、自宅で学ぶこともできます。
その講座によって、どういったことに重点を置いているのかが異なります。
たとえば、専門的な知識を主に学ぶ場合もあれば、家庭で実際に料理をする上で大切なことを学ぶ場合もあります。
もちろん、資格を取得するにはある程度薬膳に関する考え方などが必要となりますし、食材の知識も問われます。
しかし、何の知識も無い上で全てのことを学ぶのは難しいでしょうから、ポイントをおさえて学ぶことが、資格取得のコツでしょう。
自分に合った方法で、薬膳アドバイザーの資格取得を目指しましょう。

About

2011年01月25日 16:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薬膳料理の資格とは?」です。

次の投稿は「中医薬膳指導員とは?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。