« 春の薬膳レシピ | メイン | 夏の薬膳レシピ »

夏におすすめの薬膳

夏というのは、何もしなかったとしても体力が衰えやすい季節ですよね。
夏バテという言葉があるほど、体がだるく感じることも多いと思います。
そういった時に活躍するのが、薬膳料理です。

夏に使用する薬膳としては、水分を補給するのに効果的なトマトやレモン、きゅうりといった食べ物がおすすめです。
夏には多くの汗をかくため、水分補給が欠かせません。
もちろん積極的に水を摂取するようにすることは、脱水症状の予防にもなりますが、美味しい食べ物で補えれば良いですよね。

また、体がほてってしまった場合、体を冷ます効果のある食べ物が良いでしょう。
たとえば、小豆やきゅうり、すいか、とうがん、緑茶、緑豆などの食材が当てはまります。
夏野菜はお安く購入することもできますので、夏には大活躍しそうですね。

暑い日が続くと、自然とイライラしてくる方も多いと思いますが、これは誰でも起こりうるものです。
ですから、精神を安定させる作用のある、うずらの卵や牛乳、小麦、ゆり根などを摂取することをおすすめします。
美味しいものを食べるだけでも心は落ち着き、嬉しい気分になるでしょうが、こういった食材を利用することで更に効果が高まるでしょう。

最近はエアコンなどがあることから、家にいると夏でも汗をかかないことが増えてきましたよね。
これは良いことのように思えますが、汗をかかないと新陳代謝が衰えてしまうため、本来は夏に汗をかくことが大切です。
ですから、できれば発汗作用のあるしょうがや唐辛子などの食材を摂取し、汗をかくようにした方が良いでしょう。

About

2011年01月25日 16:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春の薬膳レシピ」です。

次の投稿は「夏の薬膳レシピ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。